伊藤歯科Blog
| 2017

根が割れていました

(2017年1月18日 1:05 PM更新)


上の歯の頬側歯肉が腫れたと来院されました。虫歯も酷く削ったところ、根が割れていました。相談の上、抜歯することとなりました。マイクロで写真をとってご覧いただきながら説明させていただいたので、多分理解していただいたと思っています。私は、出来るだけ歯を抜かないように頑張っています。しかし、無理に残すと、歯槽骨の吸収が酷くなり、義歯にも、インプラントにもどうしようもない状態になった人もみえます。難しいですね。

Leica Picture

Leica Picture


 >>Blogメニューへ


西区のN先生のところで勉強会

(2017年1月17日 3:03 PM更新)


IMG_20170116_204814 今月から、名古屋でエンドの勉強会に参加することになりました。先輩方も参加されており、身が引き締まりました。N先生の膨大な勉強からの現状のあり方のプレゼンでした。一つ一つ事柄に全て論文てきな裏付けがあり、私自身のあっちこっちで、単に聞いた、読んだだけの知識とは大きく異なっていました。まだまだ、立ち止まれないと痛感しました。

3時間以上が、あっという間にすぎていきました。西区から高速を使うと30分程度で帰れますので便利ですね。


 >>Blogメニューへ


歯にヒビが

(2017年1月13日 12:33 PM更新)


今日の来院された方の歯を削りましたら、深くまですすんだヒビが、歯に入っているのを発見しました。

レントゲン的には以上は出ていません。

割れ目が、神経まで達して、激痛になったかたを、昨年4名ほど診察しました。

始めは、痛み以外の症状がでないので、診断に苦労します。

ヒビでは、レントゲンに移ることはほぼ無いです。

今回は、無症状なので、削り込んで埋め、被せる事で経過をみていきます。

このまま何も起きないといいですね。

6763_10330

写真後に再形成、再充填をしました。


 >>Blogメニューへ


今日は、新材料の勉強会

(2017年1月12日 11:55 PM更新)


今日は、診療を早めに打ち切って京都まで行って勉強会に参加しました。
新しく認可されたオペ後の歯槽骨を増大させるために用いる材料の話でした。
メーカーの説明をきいていると凄くよさそうです。
しかし、その後、論文を読んだ先生の解説では、実際のところどうなんだろうね、と話がありました。
今のところの結論は、症例と、技術で結果は大きく違うというありきたりな者でした。魔法の薬はまだ無いということです。
やはり、技術の研鑽の連続ですね。

IMG_0581


 >>Blogメニューへ


エンドの勉強会でした。

(2017年1月7日 11:50 PM更新)


今日は、夕刻からエンドの勉強会でした。大阪大学出身の辻本先生をお招きして行なわれた勉強会でした。

古くからある材料を用いて行なわれた症例もみさせていただきました。

古くから有る材料とバカにせず、現在の顕微鏡歯科での使い方をきかせていただきました。

懇親会も合わせて、かなりの気付きがえられました。001


 >>Blogメニューへ


4 / 41234

Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
▲PageTop