伊藤歯科Blog
| 2016 | 11月

歯が割れているのを見つけても・・・

(2016年11月29日 7:41 PM更新)


破折線術前破折線術中1破折線術中2

昨日急患で来院された方の応急処置をした歯を、今日、改めて治療させていただきました。1枚目の写真で少し歯にひびらしきものが写っています。
金属を外し、カリエス部分を削除した2枚目の写真で示したように、はの半分近くまで、割れ目が達しています。3枚目の写真のように削り込みましたが、深くて神経まで達しそうなので中断しました。保険内でとの事なので、神経まで達してしまった場合の予後を考えると、これ以上はできませんでした。MTAセメントが使えるなら、もっと先まで処置したでしょうね。
よかれと思っても、上手いかなかった場合を考えると・・・


 >>Blogメニューへ


インプラントの発表

(2016年11月20日 10:00 PM更新)


今日は、六ヶ月にわたって受講してきた講習会の最終日。

毎回、英語論文の抄読があり、いままでになく辛い講習会でした。

しかも、今回は自分の症例の学会形式での発表をする事になり、講師の先生から多数のダメだしをうけながら今日に辿り着きました。

無事、発表も終わり久しぶりにぐっすり寝られそうです。

 

IMG_0566 IMG_0568


 >>Blogメニューへ


今日は、在宅関連

(2016年11月6日 7:47 PM更新)


002

今日は、在宅関連の講演会でした。一宮市歯科医師会主催で、在宅歯科診療を推進され、実践されてみえる先生の話でした。3回コースで、VEまでをしていこうというものです。歯科治療も、高齢者が増えてみているので、摂食嚥下の問題を抱えてみえる方が増えてきています。口腔外科だけではなく、一般歯科医師が、在宅でも嚥下障害の診断が必要になりつつあるようです。
義歯などの補綴、インプラント、エンド、ペリオ、矯正、それに在宅診療まで。
ノンストップで時代が進んでいきますね。


 >>Blogメニューへ


いつもと毛色が違う講習会に

(2016年11月3日 9:51 PM更新)


 

001

今日は、大阪でした。

50人程度の参加者で、大多数が私より若い先生でした。

日々、技術の向上に努め、スキルアップしていますが、よくよく考えてみますと、スタッフ以外にあまり説明していないようです。

これからは(世間では常識ですが)、私も、もっと積極的に説明をしていこうと痛感しました。

 


 >>Blogメニューへ



Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
▲PageTop