伊藤歯科Blog

辻本真規先生の講演会でした

(2017年10月16日 7:33 PM更新)


今日は、京都にて、辻本真規先生の講演会でした。
すごく多くの知識と経験をお持ちで、大いに勉強になりました。多くの知り合いの先生もおいでになり、刺激をうけました。
根の治療は、簡単そうで奥が深いですね。


 >>Blogメニューへ


昨日は、東京で、インプラント関連の講習会

(2017年10月2日 1:55 PM更新)


昨日は、インプラント時に必要となる骨造成の講習会でした。人工骨を、盛ることまではできるが、歯肉のコントロールが結構難しいですね。昔よりメンブレンが進化そているので、予後はよくなってきました。


 >>Blogメニューへ


中部歯内療法学会

(2017年9月24日 7:15 PM更新)


今日は、中部歯内療法学会 でした。超音波の話は、おもしろい。ほぼ全ての歯科医師が使っているが、論文ベースの根拠に基づいて使用している人は、私を含めて多くないだろう。根拠ある使い方にしていこう。
メーカーの話だけではいかんよね。


 >>Blogメニューへ


エンドの勉強会

(2017年9月12日 7:10 PM更新)


昨晩は、定例のエンドの勉強会。若い先生方の熱気あふれる発表に圧倒される。
狭い範囲ではあるが、深堀しだすときりがない。エンドレスの勉強は大変だ。


 >>Blogメニューへ


今日は朝から、オペ見

(2017年9月7日 6:58 PM更新)


今日は朝から、大垣の某歯科医院で、オペ見学、途中、患者さんの突然の不慮の動きで、予定が大きく狂う。
しかし、さすが、大御所、多くの先生方が気づかないうちに、リカバリー。
こちらは、別室で、拡大画像を見ていて、手順のおかしさに気づいて、後で質問した。
こういう想定外の事態が起きるとオペ見が、俄然面白くなる。


 >>Blogメニューへ


今日から二日間歯周病の講習会。

(2017年9月2日 10:10 PM更新)


今日から二日間歯周病の講習会。
再々受講。
忘却力が高い。うれしくない。
いつも新鮮な感じで受講できてしまう。
芸術ならいいことだ。
でも、知識・技術は定着させないとまずいだろう・

復習に努めていこうと感じた・・・いつも感じる


 >>Blogメニューへ


昨日は、定例の勉強会

(2017年8月22日 7:59 AM更新)


昨日は、定例の勉強会。名古屋の先生の診療所で、午後9時から行われている。
議論が白熱すると、遅くなる。若い先生方が、物凄い勢いで勉強してる。
こっちも、もたもたしていると、あっという間に技術・知識の流れにおいていかれそう
辛い


 >>Blogメニューへ


矯正専門医の話を聞いた

(2017年8月20日 6:52 PM更新)


今日は、矯正専門医の話をきいた。いつもと違う手法の先生の話は、また興味深い。
しかし、自分の矯正への誘導が多く、少ししらけた。
でも、歯列矯正をしたことがない先生には新鮮な話で、興味深く響いたことだろう。
本当に、矯正は奥が深い。演者毎に言うことが違うことが多い。
信ずるものは救われるか、一筋も大切なことだ。


 >>Blogメニューへ


歯にヒビが入っている

(2017年8月8日 5:29 PM更新)


今日も、大きく歯にヒビが入っている人がきました。どれ位のヒビかを伝えたいが、なかなか説明が難しかった。
通常の口腔内カメラで写すのも大変で、顕微鏡にて撮影し、PCに移動して説明した。
ヒビを削り込んで、歯の神経に達しないようにする先生もみえるようだか、痛くないのに削られたと言われるだろうと思うと、声が小さくなった。咬合調整とか、マウスピースの話をもっと積極的にした方がよいだろうか


 >>Blogメニューへ


インプラントのオペ見学

(2017年8月3日 8:22 AM更新)


昨日は、近所の歯科医院にてインプラントの手術見学を行いました。
他院の歯科医院が、練習を重ね、スタッフ総出で場所を借りてオペをおこないました。
何度もスタッフとの訓練を重ねたそうで、スムースに進行そていきました。

私のところでは、オペの介助の練習不足で、私がひとりがんばっています。
しかし、反省して当院スタッフにもオペに参加できるように、鍛えていこうとおもいます。


 >>Blogメニューへ


1 / 512345

Blogメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
▲PageTop